いいね!ANKERのBluetoothスピーカーSoundCoreを使ってみた

0605soundcore

ANKER社のBluetoothスピーカーSoundCoreが良い。前々からBluetoothスピーカーというものに興味は持っており、お安いけどどうなの?と思いつつ購入してみたところ、なかなかどうして良かったのだった。ナイスバイ自分。

Apple musicを利用するようになってから音楽を聴く際にiPhoneを使うことが多くなった。ただ当然iPhoneのスピーカーでは物足りないので(しかも5s!)オーディオアンプにiPhoneを有線で繋げてリスニングを楽しんでいた。ただこれだとオーディオの設備がある仕事部屋でしか聞けない。悪いわけではないのだが僕はもっと家の掃除をしたり、皿を洗ったり、調理をする際にも音楽を聴きながらふんふふーんと鼻歌交じりに陽気でいたいのだ。ドントストップザミュージックとはよく言ったものだ。

そこでどこにでも持ち運べる小型のBluetoothスピーカーがあれば良いのではと思った。どうやら昨今の物は音質もそんなに悪くはないらしいと聞いているし。第一候補はBOSE社のSoundLink Miniだった。色々調べてみたところ非常に評判も良い。コンパクトなサイズながら迫力のサウンドでこれを買っておけば間違いは無いらしい。これは良い。いや、これが良い。そう思った。

しかし予算を大幅にオーバーしている。そもそもメインのリスニング環境はあるのだ。あくまで家事などをする時にふんふふーんと鼻歌を奏でる為に欲しいのだ。そう考えるとちょっと躊躇をする。しかしどうせ買うならちゃんとした物がよいだろう。いや、しかし。かれこれ半年ほど迷った。阿呆のように迷った。皿を洗う時にも、調理をする時にも頭の中に無意識に欲しい、いやしかし、が渦巻いていた。もはや鼻歌どころではなかった。

迷いに迷った結果、他のBluetoothスピーカーについても一度調べてみようと思った。ろくすっぽ調べもしないうちから選択肢がSoundLink Miniの一点張りになっていた事に気がついたからだった。気づくまでに随分な時間を費やした。

早速Amazonを見てみるとお手軽な価格の商品がたくさんあった。しかも写真を見る限りはそこまで安っぽい感じがしない。中でもベストセラーになっているANKER社のSoundCoreは随分と評判が良い。他の商品のレビュー数に対してこの商品はレビュー数が2,800を超えている。レビュワーを独り占めしている状態だ。そしてその評価もほとんど良いものばかり。商品画像を見る限りも悪くはなさそうだ。むしろぐんぐんに購買意欲をそそられる。予算的にもSoundLink Miniと比べると随分とお財布に優しい。

そもそも僕は鼻歌を奏でたいだけなのだ。鼻歌を奏でるのにそんなにハイクオリティな音質が必要だろうか?いや、いらない。原点に立ち返った僕はSoundCoreをポチッとカートに入れた。

翌日、SoundCoreは届いた。Amazonのスピード感が恐ろしい。SoundCoreは思いの外しっかりとしたパッケージに入っていた。というかちょっと良い。期待値がどんどん上がる。箱から取り出すとボディは全体がシリコンで覆われておりズシリと重たい。上部にシンプルなアイコンのボタンが並んでおりスピーカー部分正面にはANKERと大きく社名が入っている。実に堂々と名乗のりをあげている。

早速、聴いてみようと思い電源ボタンを押すとポロロロンと心地よい音がした。次にiPhoneをBluetoothで接続する。ペポンとこれまた可愛らしい音がした。だんだん子犬のような存在に見えてきた。

いよいよ音楽を聴いてみる。とりあえずと思いiPhoneのライブラリ上で目についた欅坂46のサイレントマジョリティーを再生した。思っていたよりもしっかりと音量が出る。コンパクトなボディの割には高音ばかりのシャカシャカした音質ではなく低音部分もそれなりに出ている。むしろ低音の出過ぎは好んでいない僕にとってはちょうど良いくらいだ。少なくともドンシャリではない。ちゃんと立体感も感じられて広がる音だ。サビ部分の左右に振られたハンドクラップも割と別れて聴こえる。ええじゃないか。これ、ええじゃないか。脳内で百姓に扮した自分が踊る。

とても良い買い物をした。コンパクトで携帯ができるスピーカーだったらばある程度で良いと割り切っていた分、予想以上に満足度の高い音質だった。ボディのデザインもシンプルで嫌いではない。何より起動時のポロロロンの可愛らしさ。この上なく満足した僕は、鼻歌交じりに陽気に皿を洗うのだった。

Pocket

LIFEのオススメ記事

TOP